BIGちゃんねる
 趣味カテゴリ
新着記事@BIGちゃんねる

学問・教育・勉強戦国武将講座
13 .サラダ幸村 ◆Kk5he7eIjA 2017/11/15(水) 22:15:24 ID:3fVJBM20
↑本能寺の変の後はみんな大混乱だった
だろうね(笑)


ゲームうごくメモ帳3Dやる予定の人3DSのフレコ交換しよー
4 .スパーダモン 2017/11/09(木) 02:07:08 ID:in88U1g0
ドルルモンの勝ち、ドルルモンの勝利、ドルルモンの大勝利、ドルルモンの完全勝利
ドルルモンの圧勝、ドルルモンの楽勝、ドルルモンの優勝、ドルルモンの連勝
ドルルモンの制勝、ドルルモンの戦勝、ドルルモンの必勝、ドルルモンの完勝、ドルルモンの全勝、ドルルモンの奇勝
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強いよ、デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強力だよ、デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強烈だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強靭だよ、デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強者だよ、デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強大だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは物凄く非常にとても過剰に桁違いに並外れて楽しいよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは一番面白いよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは最も愉快痛快だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは名作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは傑作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは秀作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは話題作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは意欲作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは超大作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズはネ申アニメだよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは神アニメだよ
(9行ほど省略されましたよ…)


小説極妖魔界キターーーーーーー(・∀・) イェイ↑↑
2 .水のトラブル110番 2017/11/02(木) 17:14:43 ID:O9jtVnA0
新スレおめでと(^∀^)


小説極妖魔界キターーーーーーー(・∀・) イェイ↑↑
1 .ぷにぷに大好き 2017/11/01(水) 17:54:34 ID:JVRuh7Y0
ついに極妖怪登場最初は極オロチ
ガシャで自慢ハッタンパス出現
キラコマパスもきて大盛り上がり
まだまだ続くのでやってみてください
最初は極難しいけど16ステージまで進めると??
ぜひ妖怪ウォチぷにぷにをやってください
キャラクターコードは
v2av7y6fです


小説とりま
3 .るな 2017/11/01(水) 17:05:43 ID:BVNCk7M0
「…あ、そうだ。エディに聞いてみたら?」
「呼んだ?」
「…!?」
「えっ…何でいるの?」
「ずっと居たよ!」
「キモチワリィ…」
「ちょっと!ザック!ひどいよ!…それでレイチェル」
「何?」
「僕に何か聞くって言ってたよね?なあに?」
「かくかくしかじか」
「ザックに!?」
「…ダメ?」
ちょっと首かしげて言ってみる。
「レイチェルの頼みなら!」
「う…うん」
とりあえず、聞いてくれるなら良し。
どんな事してくるんだろう。
…こわいけど、楽しみ


小説とりま
2 .るな 2017/10/31(火) 19:47:33 ID:oPyFc/M0
ザクレイ…挑戦



「とゆーわけで…トリックオアトリート」
「おー…」
今日は、ハロウィン。
なんとなく、ザックに言ってみる。
特に仮装もしない。
特別な事もない。
なんとなく、ザックから貰いたくなった。
「…ザックー?」
「お、じゃあ笑ってみろよ。そーすりゃ、これやるよ」
「うーん…笑う…」
ちょっと、目を閉じて。笑ってみる。
「…目が死んでる」
「…元からだから…気にしないで」
「それじゃこれ、やれねーよ」
「えー…いじわる」
ちょっと頬膨らませる。
「そう、そうだよ」
「え?」
「そーゆー風に自然に笑顔つくんだよ。あの、今怒ったみたいに」
「…自然と…」
にこ。精一杯笑う。頑張る。
「お、いーじゃねぇか。ほら」
「…♪ ありがとう」
「じゃあ…」
「?」
「トリックオアトリート」
「今お菓子持ってない」
「あ?不公平じゃねーか!」
「…じゃあ、悪戯?」
「そんな頭回す事できねぇー!」
「…困る」


小説とりま
1 .るな 2017/10/31(火) 19:30:48 ID:oPyFc/M0
書く


スポーツデジモンクロスウォーズスポーツバトルファイト
1 .ドルルモン 2017/10/16(月) 05:23:47 ID:CQnDHIQ0
スパーダモンの勝ち、スパーダモンの勝利、スパーダモンの大勝利、スパーダモンの完全勝利
スパーダモンの圧勝、スパーダモンの楽勝、スパーダモンの優勝、スパーダモンの連勝
スパーダモンの制勝、スパーダモンの戦勝、スパーダモンの必勝、スパーダモンの完勝
スパーダモンの全勝、スパーダモンの奇勝、デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強いよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強力だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強烈だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強靭だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強者だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは強大だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは物凄く非常にとても過剰に桁違いに並外れて楽しいよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは一番面白いよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは最も愉快痛快だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは名作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは傑作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは秀作だよ
デジモン(デジタルモンスター)シリーズは話題作だよ
(13行ほど省略されましたよ…)


アイドル乃木坂46の橋本奈々未が可愛すぎる件についてwwwwwwwwwwwwww
4 .名無し 2017/10/03(火) 23:16:09 ID:4hbiW/U0
>2
きもかわいいのかwwwwwwww


学問・教育・勉強【教養】古典の話題など【を身につけませう】
17 .名無し 2017/10/03(火) 03:14:04 ID:bmWMUNM0

中国のネット工作だな


中国人が延々と工作してるんだろうなw


スポーツSLAMDunkωバスケ部の人きてー
13 .名無し 2017/09/27(水) 13:49:21 ID:cqMwE6Y0


小説とりあえず書いてみる
3 .砂姫 2017/09/01(金) 16:59:29 ID:QydlrQk0
…私、こと、アリアーヌ。通常アリア。
これは只の家出。
私の家は結構でかい。
で…この家出の理由はね…
・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
私は、夜台所にむかっていた
「ハァ…喉渇いた」
台所の前にはお母様の部屋がある。
その日、話し声が聞こえた。
『…の?…です…』
「…?」
聞き耳。
『アリアーヌさんは、舞踏会に出ますね?』
『えぇ。』
『我が国の王子は、アリアさんを大層気に入っております。
王子は、舞踏会の日にアリアさんを
拐って【ピーーーーーーー】をする…と言っていました』
『ふーん、それで?』
『…アリアさんを、譲って欲しいのです。
王子は、はやく[ピーーーーーーー]したいと言っております。
あの王子は、自分が良ければ良いのです。
己の性欲を満たすにはアリアが必要だ
と言っております。』
『えぇ。良いわよ。ところで何時に来るのかしら。』
『明日の歌のレッスンの時に伺います』
『そ。じゃ、予算だけど…』
ガチャ
無意識に扉をあけていた。
「お母様」


小説東方〜(^∀^)
1 .名無し 2017/09/01(金) 16:02:55 ID:zwfgD6g0
東方知ってる人しか来ちゃダメ


小説とりあえず書いてみる
2 .名無し 2017/08/29(火) 19:52:21 ID:h6/uX4U0
「アリアーヌ!!」
その時は、もう走り出していた
お母様なんて嫌い。
「アリアーヌ、まって!」
「…フゥッ、フゥッ、フゥッ…」
「アリアーヌ!!!」
無視。無視。無視!
「あ、あ、アリアーヌ!!」
窓を割って外にでた。
「ドレス、ドレスが汚れるでしょ!!」
そんなの知らない
「舞踏会の、ドレスなのに…」
知らない
出ない
出たくない
走りにくい。
ドレスを破いた
「アリアーヌッッッ!!」
「…うるさい」
私の力   物を動かせるの
走りながら小石を拾う
「…は」
目が黄色に染まる
その時、石はお母様に向かって行った。
「アリアーヌ!お歌の練習があるのよ!!」
「…」
知らない、知らない、知らない
私は一目散に走り続け、とうとうお母様も見失った


音楽エレキ教えて。。
1 .てんと 2017/08/25(金) 10:24:30 ID:Vesfarw0
タイトル通り。。
なにすればいいか分からなくて
進まない。。


小説しょーせつ
12 .ココロ 2017/08/12(土) 14:51:11 ID:a0IwyFQ0
黒也「それ!その調査!!おれらにもやらしてくれよ!!」
絵真「はぁっ!?何を…」
祐介「いいんじゃない?皆で行った方が楽しいよ」
結「まぁ、どーせ止めてもムダだしね」
未霊「こうなるってわかってたけど………」
絵真「なっ………まぁ、黒也がどうしてもと言うのなら、連れていってやらんこともないが…」
黒也「っしゃー決定!!」


絵真「準備はできたか?」
黒也「おうっ!」
絵真「では、船に乗れ」
全長30mの船。これで孤島まで行く。
黒也「おーっ!」
祐介「…………あれが…孤島?」
祐介が双眼鏡を見て言った。とても小さな固まりにしか見えない。
絵真「おそらくそれだろう。では、出発だ」
黒也「しゅっぱーーーーーーーーーつ!!!!」


小説しょーせつ
11 .ココロ 2017/08/12(土) 14:38:12 ID:a0IwyFQ0
三の間。
黒也「遊ぼう!絵真!」
絵真「退屈凌ぎに遊んでやっても良いが、今はそうでない。わらわは忙しいのだ」
祐介「忙しいの?」
絵真「閻魔界の近くに島ができたのは知っておるな?」
未霊「あぁ、謎の孤島…」
絵真「その島で、化け物が発見されたのだ」
黒也「化け物!!」
絵真「データ上によるとその化け物は、鬼。」
結「鬼、って…」
絵真「さらには得体の知れない物体や、人間に化ける狐といったものも発見された」
黒也「おぉ〜!!」
結「そのことだったんだ…」
絵真「もう少しで調査の時間だ。貴様らはとっとと帰れ」
黒也「それ……」


小説しょーせつ
10 .ココロ 2017/08/12(土) 14:28:18 ID:a0IwyFQ0
黒也「そうだ!絵真呼ぼう!」
結「えっ」
未霊「捕まって終わるぞ」
黒也「なら逃げる!」
未霊「どうやって…」
黒也「門番とか護り役は武器は持ってっけど空飛べねんだろ?じゃあ空飛んで逃げれる」
祐介「僕と未霊ちゃんは?」
黒也「祐介は霊の書があっからそれで飛べんだろ?未霊はおれが引っ張る。」
未霊「無茶苦茶な…」
結「とにかく、絵真ちゃんに会いに行くの?」
黒也「ん。」
未霊「はー……危なくなったらマジでにげんだよ…?」
黒也「わーってらぁ!」
祐介「それじゃ、行こうか」


城の門の前。
黒也「……っ絵ぇええええええ真ぁああああああああ!!!!」
絵真「んなっ」
黒也「絵真ぁぁああ!!」
絵真「くっ、黒也!?」
黒也「あそ」
結と未霊が力ずくで黒也を押さえこむ。
未霊「お前バカかっ!」
結「そんな大声で言わなくても」
黒也「だって…」
門番「何者だっ!」
黒也「絵真に会わせてくれ!あそぶんだ!!」
未霊「あほーーーーーっ!!」
祐介「……あ、来たよ」
結「え?」
絵真「まったく…わらわに何か用か?」
黒也「絵真っ!」
門番「大王様!?」
絵真「この者達を三の間へ。黒也、貴様大声を出すでない」
未霊「あー…」
黒也「いえー!」


小説しょーせつ
9 .ココロ 2017/08/12(土) 11:39:15 ID:a0IwyFQ0
名前 帝 絵真(みかど えま)
年齢 14歳
種族 七代目閻魔大王
性格 まだ子供なので、ちゃんとした閻魔大王ではないが、力は強力。偉い。他を見下すタイプ。実は黒也のことが好き。
見た目 緑色の髪と瞳。お札がついた冠。白いシャツに赤と金のブレスレット。赤いマント。裾が赤い金のスカート。黒いニーソックス。銀色のブーツ。
その他 異世界で二番目に偉い、閻魔界の城に住んでる七代目閻魔大王。


小説しょーせつ
8 .ココロ 2017/08/12(土) 11:27:42 ID:a0IwyFQ0
未霊「……何してんですか…」
黒也「んあ、未霊…」
結「…こんにちは…」
未霊「………………」
未霊は思った。マジで何をしているんだろう、と。
祐介「あ、皆。」
未霊「祐介先輩。」
黒也「ちーっす」
結「こんにちは…」
風が吹き、全員の髪と花が揺れる。
祐介「……平和だね」
黒也、結、未霊「うん」


小説しょーせつ
7 .ココロ 2017/08/12(土) 11:21:06 ID:a0IwyFQ0
天界のとある公園。
黒也「あ〜…ヒマ」
結「……ですね」
辺り一面花畑。一本の大きな木の前に、木でできたテーブル一つとそれを囲むように置かれた椅子四つ。そのうち二つに黒也と結は腰かけている。
黒也があくびをし、結は花畑をじっと見ている。
黒也「……平和すぎじゃね」
結「……ですね」
小鳥が鳴き、蝶が羽を動かし、風が吹くと花が揺れる。
黒也「………やることねー」
結「……ですね」


小説しょーせつ
6 .ココロ 2017/08/12(土) 11:12:13 ID:a0IwyFQ0
名前 神谷 祐介(かみや ゆうすけ)
年齢 16歳
種族 神父
性格 穏やかだが何故か笑うことが少ない。未霊に少し優しい。黒也達より歳上だが、いつもタメ口。
見た目 黒い短髪。銀色の瞳。十字架が描かれた黒、金、銀が特徴的なマント。灰色ズボンに黒い靴。
その他 神界に住んでる神父。


小説しょーせつ
5 .ココロ 2017/08/12(土) 11:05:10 ID:a0IwyFQ0
名前 夜露 未霊(よつゆ みれい)
年齢 14歳
種族 死神
性格 闇。内気でミステリアス。血と幽霊が大好き。黒也がなれなれしくするので、黒也が少し苦手。
見た目 黒いショートヘアで、赤黒い瞳。黒いフード付きのマント(足元まである)。灰色のブーツ。
その他 霊界に住んでる死神。


小説しょーせつ
4 .えねちゃん ◆zL3sA8L.Oo 2017/08/12(土) 11:02:37 ID:72x1tG60
人いる…………!

頑張ってくださいね(σ ω σ**)


小説しょーせつ
3 .ココロ 2017/08/12(土) 10:57:28 ID:a0IwyFQ0
名前 天野 結(あまの ゆい)
年齢 14歳
種族 天使
性格 優しくておしとやか。ちょっと厳しいところもある。黒也の友達。
見た目 頭上に金色の輪。金髪ロング(腰まである)。金色の目。白く薄い布を着て、黄色のパーカーのようなシャツをはおっている。背中には羽だらけの翼。
その他 天界に住んでる天使。


小説しょーせつ
2 .ココロ 2017/08/12(土) 10:47:53 ID:a0IwyFQ0
名前 赤羽 黒也(あかばね くろや)
年齢 14歳
種族 悪魔
性格 短気でいたずら好きだが、嘘をついたりいじめをする奴は大嫌い。マイペースでよく遊ぶ。
見た目 赤い髪と瞳。頭には黒くとがった角。白いYシャツに黒いジャケット(背中に赤いコウモリの模様)。黒いジーンズ(ちょっとボロい)。小さなキバ。背中にはコウモリのような黒い羽がはえている(空を飛べる)。
その他 魔界に住んでいる悪魔。


この小説の設定
場所は異世界。異世界には、「天界」、「魔界」、「霊界」、「神界」の4つの世界がある。(実はもう一つ、「閻魔界」というのがあり、閻魔大王がいる。)


小説しょーせつ
1 .ココロ 2017/08/12(土) 00:03:19 ID:a0IwyFQ0
とにかく書きます


小説ここの人達をキャラクターにした小説書こう
22 .ココロ 2017/08/12(土) 00:01:52 ID:a0IwyFQ0
心「カンケーないから何?いじめ、やめさせるだけでしょ」
結弦「心、そこらへんにしときな」
りおなが手をふりきった
りおな「うるさいっ!誰よあんたら!」
心「私、杉原心。こっちは亜網結弦。あんたは?」
りおな「っ……高田…りおな……」
心「りおなちゃん。こういうことやめなよ」
りおな「あんたに命令されて聞くもんか。あんたら黙って消え失せな」
結弦「…はー……めんど。」
りおなが結弦の襟首を掴んだ
りおな「あんたっ…」
心「ハイハイストップ」
女の子A「あ…あのぉ……」
心「ん?あぁ、だいじょーぶ、りおなちゃんは任せて。帰っていいよ」
女の子C「は、はい…」
女の子達がいなくなると、りおなは心を殴ろうとした
心は手を止め、りおなを睨みつけた
りおなは少し動揺し、半歩後ろにさがった
心「弱いものいじめ?ヒッドイねぇ。自分が上の立場にいると思ってない?頭冷やしな馬鹿」
りおなは限界になった
りおな「うるっせぇ!!」


小説ここの人達をキャラクターにした小説書こう
21 .ココロ 2017/08/11(金) 21:46:56 ID:FDCX3YY0
人気のない公園。
りおな「バッカじゃないのぉ!?」
女の子A「うぇええん…!」
女の子B「ぐっ…!」りおなを睨む
りおな「なぁに?何で私を睨むの?」
りおなが女の子Bを蹴りつけた
女の子B「いたっ!」
女の子C「何すんの!?やめてよ!」
りおな「何を?口ごたえしないでよ…」
りおなが右手をふりかぶった時、
心「やめなよ。」
心がりおなの右手を止めた。心の後ろには亜子がいる。
りおな「なっ、何よ!あんたにはカンケーないでしょうがっ!!」
りおなの右手を止めている心の力が強くなる。
りおな「いっ…!」


小説ここの人達をキャラクターにした小説書こう
20 .ココロ 2017/08/11(金) 21:38:11 ID:FDCX3YY0
杉原 心(すぎはら こころ) 小5
性格 結弦の友達。お母さんが店長であるパン屋で結弦と一緒に働いている。ミステリアス。猫と漫画好き。結弦と同じ学校(結弦は学校に通ってる)。
見た目 黒Tシャツに白パーカー。白スカートに灰色スニーカー。暑い日は白パーカーを腰にまく。